エクセルシオールカフェにて。

久々電車に乗ることになり、待ち時間にコーヒーをと思い駅ビル内のエクセルシオールに行きました。入り口メニューに(ルワンダ ブルボン)とあり購入。こういうお店でも今はシングルオリジンを選べるのねと感心して注文すると「一杯ずつ淹れるので3分ほどお待ちいただきます」とのこと。てっきり作り置きかと思ってましたが手慣れぬバイトさんが少し慌てながら準備を始めます。コーヒーメーカーにハリオのドリッパーをセットして抽出開始。市販の1〜4杯用ドリッパーを使用できる業務用コーヒーメーカーは初めて見ました。ひと昔前のサーバー作り置きよりはおもてなし感があり、「一杯を淹れてもらった」ことにはなりますね。430円だったので安くはないです。

コーヒーを美味しく淹れるには、という話もたくさんありますがそれ以前にいいコーヒー豆(焙煎豆)を使っているかの方が大事と思います。これはよい焙煎と新鮮さですね。そしてそれ以前にいいコーヒー生豆(焙煎する前)を使っているかということでもあります。素材の仕入れです。源流まで遡り全て良質なものにするとコストがかかり価格に反映してきます。対価の落としどころを味とするのか、空間・席を含めたものとするのか、また違うところで価値を見出すのか…

次にまた買うかどうかは自由ですから決めるのは自分(あなた)次第です^ ^

そのコーヒーのキャラクターが味わえて…香り高く何より後味がステキな…毎日飲みたくなるコーヒーを作っていきます。まだの方、是非お試しくださいね。Coffee Jade

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中